- ABOUT US -

インターネットの普及により激動する現代において、生活者の多方面にわたる課題も日々変化し続けています。私たちは常に山梨県の課題解決に適応した構想を創り上げるため、時代に適応する各種サービスの展開により、生活の豊かさを創造します。本目的の達成に向け、上記に掲げる基本方針を全うします。

KAIvizロゴ

- VISION -

〜持続可能な新たな山梨創り〜

私たちは時代に順応する最適なサービスの提供により、生活に豊かさを与え、未来に希望を与え、若者が主体的に山梨県での生活を望む姿を創造する使命があります。本使命を全うすることにより、若者の増加と既存する生産者からの伝統的な産業の継承から半永久的に繁栄する山梨県の姿自体が私たちのビジョンとして、日々新たな創造とビジョンの達成を目指していきます。

富士山

- PHILOSOPHY -

現在、山梨県では20代を始め未来を担う若者の流出が課題となっています。一番多く人口転出が起こるのが20〜24歳のちょうど大学卒業後の新卒就職にあたる時期。若者の転出は今後の社会づくりにおいて人的資源不足に繋がります。また、ぶどうや桃を始めとする農作物やそこから製造されるワイン等がブランド商品となっている山梨県は「農業」に深く関係する県となっています。その中で、山梨県の「農業」では、70歳以上の生産者が半数を占め、60歳以上の生産者は70%以上とも言われています。その多くの方は引退するにあたり、後継者不足に悩み、空き農地も増加しています。この産業の高齢化と後継者不足は、他の産業でも同様の現象が発生しています。

農家